メンズエステの種類は?3種類のメンズエステについて解説します!

女性

メンズエステの種類

「メンズエステ」と一口にいってもその種類は豊富で、メンズエステに興味を持ち始めた方にとってはどんな種類があるか気になるところだと思います。

大まかにメンズエステの種類を3つのジャンルに分けるとすれば、「リラクゼーション系メンズエステ」「美容系メンズエステ」「風俗系メンズエステ(性感エステ)」の3つです。

今回はそのメンズエステの3つの種類について詳しく解説させていただこうと思います!

美容系メンズエステ

近年では男性でも「ニキビを改善したい」「引き締まった身体になりたい」と、美意識の高い人が増えましたよね。エステといえば女性が通うイメージが強かったですが、最近は男性向けのエステサロンも目立ってきました。

美容系メンズエステとはそんな男性のためのエステでもあります。

美容系メンズエステには、フェイシャルエステ・ダイエットエステ・脱毛エステといった種類のエステがあり、名前の通り女性専用エステサロンとほとんど変わりがありません。

筋トレ・ダイエットをしている男性が多いからか、美容系メンズエステの中では特にダイエットエステが人気のようです。

風俗系メンズエステ(性感エステ)

風俗業界では比較的新しいジャンルの風俗系メンズエステ。一般的に性感エステとも呼ばれる種類のメンズエステです。

施術時間の序盤は女性のセラピストによるリラクゼーションマッサージ(指圧やオイルマッサージなど)を受け、後半では抜きなどの性的サービスを受けられるのが特徴です。

オプション料金などで女性セラピストのコスチューム変更やサービス内容を加えることができることが一般的です。

基本的に風俗行為があることを前提としているためお店は風俗営業許可を取得していますが、店舗のルールによっては女性へのタッチが禁止であったり衣服を脱ぐことはできないなどの規制もあるので、店舗のルールをしっかり理解して楽しむ必要があります。

デリヘルやホテヘルなどの風俗店とリラクゼーション系メンズエステの中間のような存在で、風俗店に比べれば働くセラピストのレベルが高めであるため意外と人気が高まっています。

このように風俗と非風俗のメンズエステが入り混じっているので、自分の受けたいサービスがしっかり受けられるか、事前にお店のHPなどでチェックしましょう。

リラクゼーション系メンズエステ(非風俗)

そして、上記の美容系メンズエステと風俗系メンズエステの中間的な存在であるメンズエステがこちら。

施術は店側が借りているワンルームマンションを利用して行われることが一般的で、稀に「店舗型」や「ビジネスホテル型」で施術を行う店舗もあります。

基本的には風俗行為が無いお店である為、働いている女性セラピストのレベルは非常に高いです。現役で水商売をしている女性や街で見ると振り返ってしまうような綺麗な女性が普通に在籍しており、そんな女性セラピストと二人っきりでマッサージを受けられるという非日常を味わうことができる理由から人気が急上昇している業態です。

リラクゼーション系といっても男性客は基本的に全裸に紙パンツのみを着用し、女性セラピストが男性客の鼠蹊部をマッサージしたり、恋人同士のように密着しながらマッサージするなどドキドキ感を駆り立ててくれる演出があるのが特徴です。

外国人が行うイメージが強い業界でありましたが、今は若くて綺麗な日本人女性がそのようなサービスを行なっているので人気にならないはずがありません。

料金は風俗系メンズエステよりも若干安いですが、基本の施術時間が長めで90分前後で施術を受けるケースが一般的です。

ちなみに当サイト(Choi-Es(チョイエス))が紹介しているお店はリラクゼーション系のメンズエステです。

最近では心身共に癒しを求めて、「風俗よりもメンズエステ!」と思ってリラクゼーション系メンズエステにハマっている男性も多いようですよ!

メンズエステに初めていくなら

当サイトでは一般ユーザーの投票結果を元に、リラクゼーション系のメンズエステで働くセラピストさんをランキング形式で紹介しています!

「初めてメンズエステを利用するからどのセラピストさんが良いかわからない…」

「メンズエステに行くなら自分好みのセラピストさんを見つけたい…」

と、悩んでいるなら一般ユーザーの投票結果を元にしたランキングサイト『Choi-Es(チョイエス)』で好みのセラピストさんを見つけませんか?

最新の人気セラピストランキングは以下のリンクからどうぞ!

【2022年3月 最新版】大阪メンズエステ月間投票数セラピストランキング!!